東京で憧れのマイホーム!ローコストで素敵なデザイン住宅ガイド

高品質なローコスト住宅を東京に建てたい人必見の情報をまとめました。

助成金を活用しよう!

このページでは、東京でマイホームを新築する際、活用できる補助金・助成金を紹介しています。

東京での新築に活用できる補助金・助成金

マイホームの新築には何かと費用がかかるもの。特に、首都・東京の場合はなおさらです。行政が実施している補助金・助成金制度を上手に活用して、コストダウンを図りたいものですよね。以下にその代表例を紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

【新築関連の制度】

  • 住宅用資金の融資…住宅購入時にローンの利子の一部を助成
    都内の対象地域に耐火、または準耐火構造の住宅を建設の際、申し込み可能
    募集戸数に制限あり
  • 高気密住宅の助成…一定の基準を満たした
    省エネ住宅(低炭素住宅および長期優良住宅)を購入すると、住宅ローン減税など、各種税金の減税を受けられる
  • 二世帯住宅取得の助成…二世帯住宅を新築・購入する場合の助成金制度
    導入している自治体は少なく、幼児のいる家庭が優先されるなど、条件も厳しい

【エコ機器関連の制度】

  • 太陽光発電システムの補助金
  • エコキュート/エコジョーズ/エコウィルの補助金
  • 家庭用電気生ごみ処理機の補助金
    ※新築の際、上記の指定機器を導入することで、購入費用を補助してもらえる

【緑化関連の制度】

  • 屋上緑化等助成金…屋根、屋上に植栽地をつくる場合、工事費の一部を助成
  • 生け垣助成金…壁面に生け垣や植樹帯をつくる場合、工事費の一部を助成
  • 雨水利用促進助成…貯水槽を設置する場合、経費の一部を助成

なお上記の制度は、都内でも自治体によって導入差があります。申し込み条件に違いがあったり、年度により名称が異なることも多いので、事前に詳細を調査してください。

また「長期優良住宅」の建築助成は施主対象でなく、業者対象となっていることも多いので、該当の施工業者と契約することで、間接的な助成を受けられることもあります。