東京で憧れのマイホーム!ローコストで素敵なデザイン住宅ガイド

高品質なローコスト住宅を東京に建てたい人必見の情報をまとめました。

住宅会社選びで失敗しないためのポイント

このページでは、ローコスト住宅を依頼する住宅会社の選び方を紹介しています。

住宅会社の選び方|ローコスト住宅を実現するために

ローコスト住宅の依頼先にはハウスメーカー、工務店、そして設計事務所が考えられます。それぞれに特徴があるため、施主の希望を実現しやすい業態を選ぶと良いでしょう。

とは言え、業態に関わらないチェックポイントも存在しています。ぜひ以下をチェックしてください。

【住宅会社を選ぶ際、重視したいポイント】

  1. 自分たちの理想に近い家づくりを行っているか
  2. 打ち合わせがスムーズに楽しく、ストレスを感じず進められそうか
  3. コストアップだけでなく、コストダウンに関わる提案もしてくれるか
  4. 見積もりの際、追加料金が発生する可能性について、誠実に回答してくれるか
  5. 担当者に家づくりや商品に関する知識が、きちんと備わっているか
  6. 家の耐久性アップに関し、どのような試みを行っているか
  7. 長い付き合いや保証が期待できる会社/担当者かどうか
  8. 企業として安定した経営を行っているか
  9. 必要以上に広告宣伝を打っている印象はないか
  10. 自社施工を行う/または現場管理体制の整っている会社かどうか

1.に関しては、家族内でいま一度よく話し合いを。住宅会社によって得意とするジャンルや工法には差があります。安さの次に重視したいのは、設備なのかデザインなのか、よく考えたうえで候補を絞り込んでいってください。

営業イメージ2~7.に関しては、主に窓口となる営業担当者とのやり取りの中で、見極めていく必要があります。マニュアル的なセールストークに終始するのではなく、誠実な対応が期待できる人物であれば、家づくりに関する労苦の負担度もかなり変わってきます。ユーザーの話に耳を傾ける姿勢はあるか、ローコスト住宅ならではのデメリットについて説明してくれるかなどなど、その接客を冷静にチェックしてください。

8~10.は企業そのものの姿勢について。大手メーカーはそう簡単に倒産しない代わりに、顧客より利益重視の経営内容に傾いている可能性があります。総合的な観点から経営方針を俯瞰し、バランスの取れた住宅会社を選ぶようにしてくださいね。