東京で憧れのマイホーム!ローコストで素敵なデザイン住宅ガイド

高品質なローコスト住宅を東京に建てたい人必見の情報をまとめました。

タマホーム

東京のローコスト住宅建築に対応する、タマホームの情報を紹介するページです。

東京にローコスト住宅を建築!タマホームの特徴

タマホーム画像
引用元:タマホーム株式会社公式サイト
(http://www.tamahome.jp/)

タマホームは1990年代末に福岡で創業されたハウスメーカーです。広告宣伝とローコスト住宅中心の展開で、急激に知名度を高めました。

もともと木造住宅の専門メーカーとしてスタートしただけあり、木へのこだわりはひと一倍。国産の木材を多く使用するための独自流通システムを確立し「人と環境に優しい家」を提供しています。

同社のローコスト住宅商品は、以下の通り。

  • 商品名…大安心の家5シリーズ
  • 仕様…外観や間取りはあらかじめ基本設計済
  • 特徴…システムキッチン、オール電化、断熱ドア、複層ガラスなどを標準装備
    ※「2階建てプラン」と「平屋プラン」の2種類を用意。
    「500万円台から」と、驚きの低価格を謳っていますが、こちらは本体価格のみ。
    実際には~1000万円程度のローコスト住宅が実現するようです。
    最長30年の長期保証制度なども、整えられていますよ。

タマホームは、ローコスト住宅ブームを仕掛けた先がけのメーカーのひとつ。その低価格は材料費、労務費、運搬費の削減へ真摯に取り組んだ、企業努力の結晶のようです。

とは言え、展示場を全国展開したり、CMに有名タレントを起用したりするなど、広告宣伝への投資が目立つのも気になるところ。歴史の浅い新興メーカーだけに、米リーマンショックの影響を深刻に受けたという情報もあります。依頼の際は担当スタッフとじっくり話し合いを重ね、契約を検討してくださいね。

タマホームなど、こだわりのローコスト住宅を手掛ける
東京の住宅メーカーをピックアップ!

口コミ評判を調査!

営業さんも親切でしたが、現場の職人さんも質問によく答えてくれたので安心でした。

費用の内訳が明朗で、追加料金に関してもきちんと説明があったので納得できました。

営業さんに頼りない人が多いですね。頑張ってはくれましたが……。でも価格と品質のバランスには優れていると思います。

壁紙やフローリングの質はイマイチ。入居から約5年で、結構不具合が出てきています。エコキュートやIHの品質は悪くないですが……。

東日本大震災の前に新築をお願いしましたが、耐震性が高く、震度6でも最小限の被害で済みました。

タマホームのこだわりを公式サイトで確認!

DATA

  • 社名…タマホーム株式会社
  • 本社所在地…東京都港区高輪3-22-9
  • タイプ…大手のハウスメーカー
  • 創立…1998年
  • 事業内容…建築、設計、不動産業、保険代理店業