東京で憧れのマイホーム!ローコストで素敵なデザイン住宅ガイド

高品質なローコスト住宅を東京に建てたい人必見の情報をまとめました。

デザイン住宅

このページでは、東京でローコストなデザイン住宅を建てる意義について調査しています。

東京にローコストなデザイン住宅を!

家東京にマイホームを新築しようとすると、どうしてもコスト面の問題が出てきます。予算を鑑みると、間取りや設備に大幅な制限がある規格住宅になってしまう……。結果、さまざまな夢をあきらめそうになっていませんか?

ちょっと待ってください。ローコストでも、デザイン住宅を新築することはできます。まずデザイン住宅の定義を見てみましょう。

【デザイン住宅の定義】

  • 完全フリープランで、建築士と話し合いを重ねながら、自分たちの希望やこだわりを取り入れられる
  • 内外観ともに、ユニークでオリジナリティの高い仕上がりになる

都内にはローコスト住宅プランを提案する住宅会社が数多くありますが、中には建材仕入れや施工、広告宣伝のコストを極力削減し、完全フリープランを実現しているところもあります。簡単に妥協せず、より良い会社をじっくり探してみましょう。

東京のデザイン住宅事例

デザイン住宅事例1
引用元:株式会社三栄建築設計公式サイト
(http://www.chumon-san-a.com/works/)
デザイン住宅事例2
引用元:株式会社コグマホーム公式サイト
(http://www.kogumahome.com/
cases/yumenoamerican2013/)
 デザイン住宅事例3
引用元:株式会社コグマホーム公式サイト
(http://www.kogumahome.com/
styledesign/)
ローコストでも、ユニークな南欧リゾート風外観を実現した一邸。漆喰や石積風のアクセントが施された、確かな存在感が素敵です。 取っ手のひとつからこだわったという、オリジナルアイランドキッチンが素敵!こちらも1000万円台の家の内観です。やればできる! デザイン住宅なら、和モダンな雰囲気も、もちろん実現可能。訪れるゲストから、感嘆の声が挙がること、必至の仕上がりです。

デザイン住宅を建てた人の感想

デザイン住宅に憧れてはいましたが、予算面で望みはないと思っていました。でも探せば対応してくれるメーカーがあるんですね。お陰様で金額的に無理のないマイホームが、理想通りのかたちで実現しました。

1000万円台のローコスト住宅にも関わらず、デザイン力で希望に応えてくれました。本当によく考えられた間取りですし、スタッフの熱意がそこかしこから感じられます。

友人から「かっこいいね」「センス良い」「工夫したつくりだね」と言ってもらえます。やっぱりオリジナリティのある家が一番ですね。

デザイン住宅のメリット

デザイン住宅には「世界で一つしかない、ユニークでおしゃれな家」を実現できるのが、最大の魅力です。またほかに、こんなメリットも。

  • 施主のライフスタイルに適合した、住みやすい家に仕上げられる
  • 建築資材をある程度自由に選べるので、余計なコストがかかりにくい
  • 建売とは異なり、施工現場を見学できる

いかがですか?ローコストだからとあきらめず、ぜひ素敵なデザイン住宅を実現してください。そのためには、可能な限り施主の立場に立った家づくりを行う住宅会社を選ぶことが大切ですよ!